ズアーヴァ Zuava




スカルペリアを代表するナイフは?



こう質問したところ現存の5社全てが「ズアーヴァだね」と答えた、スカルぺリアを代表するハンドメイドナイフです。













ナポレオンが召集したズアーヴァ軍に起源をもつ歴史のあるナイフです。



頑丈、かつ扱いやすいナイフなので、狩り、それに伴う様々な作業、農作業、林業から家事まで、様々なシーンで利用されていました。

スカルペリアのナイフの中でも最もポピュラーで、「スカルぺリアのナイフ」と呼ばれているほどです。











南北に長いイタリアは各地方によって地形や気候も違うため、

それぞれの土地にあった農業や林業、また狩猟がおこなわれてきました。

こうした各地方それぞれの生活様式にマッチしたナイフが数多く存在しています。

このズアーヴァはトスカーナ地方で広く山間・農作業に使われていたナイフ

ですから、トスカーナにあるスカルぺリアで作られるハンドメイドナイフの代表的存在なのです。







日本ではまず見かけることのない、入手困難なナイフ!

コレクションの一つとしても、もちろん実用としても満足いただける逸品です。







真鍮製ボルスターの頑丈な作りです。







刃長: 8.5cm

全長: 19cm

重量: 約100g

刃材:ステンレス鋼(AISI420/EN1.4116) *高炭素鋼バージョンもオーダー可能です

柄材:ホーン(牛の角)

原産地 イタリア・スカルペリア☆☆☆

製造者 コンシーリ☆☆☆





販売価格 29,100円(税込31,428円)

ショップについて

店長の北内です。

イタリア、トスカーナ州にある刃物の
街「スカルペリア」で、職人が一つ一
つ手作りしたステーキナイフ。
価値ある一生モノのステーキナイフです。
未知の切れ味を、ぜひお試し下さい!