キアニーノ ブラック


ギザギザがないステーキナイフ!

ギザギザがなくてもスッと切れるんです!




ガシガシとナイフを動かさなくてもスッと動かすだけで、まるで室温に戻したバターにナイフを入れている様にスーッとお肉にナイフが沈んでいきます。

イタリアで最も美味しいと言われているキアニーナ牛のステーキを食べるために誕生したステーキナイフです。



ギザギザがついた従来のステーキナイフのことは、、、

忘れて下さい。








構造が違うので、お肉が切れる理論も違うのです。

包丁だと思っていただけるとわかりやすいと思います。



従来のステーキナイフが "のこぎり"なら、このステーキナイフは包丁なのです。

















「のこぎり」は刃を何度も往復させて切りますよね?

当然ながら断面は凹凸になります。



では、良く切れる包丁はどうでしょう。

切れ味の良い包丁は素材に当てて「スーッ」と軽く動かすだけで切れます。

何度も往復させる必要がありませんよね?

断面もとてもきれいです。



もちろん、お肉の繊維もつぶしません。

だからお皿にドリップが流れ出ないのです。

口の中で、初めて素材のおいしさがあふれ出すのです。

だから、お肉の美味しさを最大限に味わうことができるのです。

















ナイフを何度も往復もさせる必要はありません。



必要ないのですが、長年のクセでガシガシ往復させてしまうかもしれません。

そんな時は

「そうだ、これは "のこぎり" じゃなくて包丁なんだ」

と思い出して下さい。



固いお皿にあててガシガシしてしまうと、繊細な刃先がはやく摩耗してしまう原因にもなります。

おなじ理由から、鉄板の上でのご使用は避けて下さい。



とはいえ、長年の使用や誤った使用で切れ味が落ちても研ぎ直すことができます!



そうなんです。

これは価値ある一生もののステーキナイフ、そして次世代へと引き継ぐことのできるステーキナイフなのです。

















刃から持ち手の後ろまで1枚で切り出した、ブレード&グリップ一体型のフルタング構造。

高級包丁、高級ナイフに用いられる構造です。

グリップを挟んでいるハンドル部の素材はレジン(樹脂)なのでお手入れも簡単









  

ブレードの表面にはブランドロゴ、ブランド名、そして「スカルぺリア イタリア」という刻印が施されています。















職人が一本一本、丁寧に作っています。









 




パッケージは2本入りと5〜6本入りの2種類。







ハンドル部分が白い「キアニーノ ホワイト」はコチラです→☆☆☆

お手頃価格の定番モデル「スカルぺリア」はコチラです→☆☆☆









全長  約23 cm

刃渡り 約11.5 cm

重量  約86g

刃材  ステンレス鋼(AISI420/EN1.4116)

柄材  メタクリル樹脂

原産地 イタリア・スカルペリア☆☆☆

製造者 コンシーリ☆☆☆

*モニターによって色の見え方が違う可能性があります





NOTICE!

*非常に切れ味の良いナイフですのでお取り扱いにはご注意下さい。

 ナイフについたソースを舐めるなどの行為は絶対に避けて下さい。

*在庫切れの場合、再入荷まで1〜2ヶ月程度かかります。

 職人によるハンドメイドナイフのため、どうぞご理解をお願いいたします。

*食器洗浄機の使用はお勧めしません。

 洗浄後、すぐに水分をふきとることをお勧めします。



【ご理解をお願いします】

当店の製品は、職人の手による製品です。

大量工業生産品と異なり、一つ一つ手作業で仕上げているために微細な個体差がある場合があります。

わずかな個体差は「不良」ではなく「手作りならではの良さ」とお考え頂きたいと思います。

この点、どうぞご理解下さいますようお願い申し上げます。
販売価格 12,200円(税込13,176円)

ショップについて

店長の北内です。

イタリア、トスカーナ州にある刃物の
街「スカルペリア」で、職人が一つ一
つ手作りしたステーキナイフ。
価値ある一生モノのステーキナイフです。
未知の切れ味を、ぜひお試し下さい!